ベッドの知っトク

一人暮らしのベッドのサイズ(シングル)と(セミダブル)どっちがよい?

更新日:

一人暮らしをするのにベッドを検討している場合、サイズ選びに悩んでいませんか?

一人暮らしならワンルームや1Kなどで、どちらかといえば狭い部屋。なのでベッドのサイズに悩むと思います。

普通ならシングルと考えがちのところ、少しでもゆったりしたベッドで寝るのが理想ですよね。

でも、部屋が狭い!そこで、ワンルームや6畳に置けるベッドサイズを考えてみました。

一人暮らしに便利なベッドもご紹介します。

ベッドのサイズ表と標準体型から考える

サイズ表から考える(単位cm)

長さ
セミシングル   80~86 標準195
シングル  90~105 同サイズ
セミダブル 120~125 同サイズ
ダブル 140~145 同サイズ
クイーン 160~180 同サイズ
キング 180~200 同サイズ

シングルサイズとセミダブルサイズの横幅を比べてみると、約20~30cmの違いです。

メーカーにより幅の違いがありますが、20cm以上違うのですから実際の部屋では大きく違いが出ます。

しっかり検討する必要があります。

日本人の標準体型サイズから考える

日本人の身長や体重の標準体型から考えるとシングルサイズとセミダブルサイズのどちらが良いか見えてくるのではないでしょうか。

成人男性と成人女性に分けて簡単に表にして見ました。

日本人男性の標準体型 日本人女性の標準体型
20代~60代(身長) 168~171cm 155~159cm
20代~60代(体重) 60~70kg 48~55kg

(厚生労働省・保健衛生参照「第2-6表」)

・日本人成人女性の平均の体格 身長157cm、体重51kgのかたならシングルサイズで大丈夫。

・日本人成人男性の平均の体格 身長169cm 体重65kgのかたでもシングルサイズで大丈夫です。

標準体型に照らし合わせてベッドのサイズのみ見ると確かに平均の体格のかたはシングルサイズで大丈夫。

しかしながら、ゆったり寝たい方や体格が平均より大きい方はセミダブルサイズにしたいところです。

シングルサイズの横幅が90~105cmでセミダブルサイズの横幅が120~125cmですので男性の標準体型を超えるかたはセミダブルをおすすめします。

ベッドの長さに関しては、身長よりベッドのほうが20cm長いのが理想ですので日本人男性の標準身長の171cmでギリ「長さ標準195」で大丈夫です。

一人暮らしのベッドはセミダブルにしたいけど6畳に置ける?

上記で自分の標準体型から自分に合うベッドのサイズが分かったと思います。

標準体型以上の方やゆったり寝たい方はセミダブルベッドになります。

また、帰って寝るだけの日も多いし睡眠を重視したいからセミダブルにしたい!ってかたもいますよね。

そこで、自分はセミダブルが良いけど一人暮らしの狭い部屋やワンルームでセミダブルベッドが置けるのだろうかと不安があります。

実例図で考えて見ました。

実例図は一人暮らし6畳ワンルームの一例です。

ベッドをはじめ家具の位置は出入り口の確保やベランダへの出入り、クローゼットの開閉なども考えて配置しなければいけません。

実例図で確認するとセミダブルベッドを置いても他にはテレビとデスクくらいなら置けそうです。

間取りにもよりますが、6畳ワンルームでもセミダブルベッドが置けることがわかりました。

セミダブルベッドを重視するならば、他の家具は多くならないように工夫しながら必要最低限の家具でスッキリ暮らすのが理想ですね。

一人暮らしのベッドをセミダブルにした時の布団サイズは?

一人暮らしが決まってセミダブルベッドを置くことにした場合、次の疑問が出てきます。

掛け布団のサイズもセミダブルにするのかシングルなのか悩みますね。

市販ではシングルもセミダブルでも布団もカバーもあります。

しかしながら、シングルの方がカバーの色や柄が多いです。インテリアに合わせて選ぶ楽しみもありますよね。

セミダブルにすると布団もカバーも価格が少し高くなります!

ベッドをセミダブルにした場合、マットレスはセミダブルなのでシーツもセミダブルになります。

ですが、掛け布団はシングルで良いのではないでしょうか。

セミダブルベッドにシングルの掛け布団を使う人は多く、ベッドから布団が落ちにくいです。

シングルベッド セミダブルベッド
マットレス シングル セミダブル
シーツまたは敷きパッド シングル セミダブル
掛け布団 シングル シングル
掛け布団カバー シングル シングル

おすすめ!一人暮らしのベッドは収納付きが便利

6畳ワンルームにセミダブルベッドが置けることが分かったけど、収納スペースが少ないと悩むところではないでしょうか。

一人暮らしでも荷物はそれなりに増えていきます。

趣味が多い方は、アウトドア用品やゴルフ用品、スーツケースなど。

そして、衣類も季節に応じてそろえていたらどんどん増えそうですね。

そこで、収納ベッドがおすすめです。

ベッドを置くことで収納スペースが増えるんです!

収納ベッドには「跳ね上げ式収納ベッド」「引き出し式収納ベッド」「BOX構造引き出し収納ベッド」があります。

それぞれご紹介します。

注意点としてベッド下に物を収納する場合はベッド下に流れ込みやすい湿気のため、湿気対策をおすすめします。

簡単にできる湿気対策はこちらを参考に
【ベッドのカビ対策・湿気対策】

・跳ね上げ式収納ベッド

Novia ノービア

【【楽天】ベッドNovia ノービアの商品一覧を見る】

【【楽天】跳ね上げ式収納ベッドの商品一覧を見る】

跳ね上げ式収納ベッドはベッド下がそのまま収納庫になります。

クローゼットや押し入れが1つ増えたのと同じくらいの大容量!

開閉はガス圧式でマットレスを乗せたままで女性でも軽々です。

荷物をしっかり片付けて一人暮らしをスッキリ暮らすのに最適です。

・引き出し式収納ベッド

Crest fort クレストフォート

【【楽天】ベッドCrest fort クレストフォートの商品一覧を見る】

【【楽天】引き出し式収納ベッドの商品一覧を見る】

小物が片付かない!と悩むかた、収納スペースを増やしたいかた必見のベッド。

かさばる雑貨や衣類が収納可能。

引き出しは左右どちらでも取り付け可能なのでベッドの配置に迷わない!

モダンライト付きで、忙しいあなたの夜を癒します。

一人暮らしのスッキリした部屋で休日、夜のリラックスタイムを応援します。

・BOX構造引き出し収納ベッド

Modellus モデラス

【【楽天】ベッドModellus モデラスの商品一覧を見る】

【【楽天】ベッドBOX構造引き出し式収納ベッドの商品一覧を見る】

3杯の引き出しでたっぷり収納。

引き出しは左右どちらでも取り付け可能なBOXタイプです。

BOX構造なので、引き出しの反対側も収納可能で長物OKの大きいものがしまえて便利。

難点は、引き出しの反対側の収納の出し入れはマットレスをずらさないと収納できないため、普段使わない物の収納に適しています。

ヘッドボードの側面にも雑誌などを収納できます。

モダンライト付きでやさしい夜のひと時を過ごせます。

荷物を賢く収納したい方のベッドです。一人暮らしの狭い部屋でもスッキリ片付きます。

◆まとめ

標準体型のかたならシングルサイズベッドで大丈夫です。

標準体型以上のかたや睡眠を重視してゆったり寝たいかたはセミダブルサイズベッドをおすすめします。

ベッドを重視する場合は6畳あればセミダブルベッドは置けます。

しかし、他の家具を多く置きたい場合は慎重に家具選びをしてください。

狭い部屋でその上収納スペースが少ない部屋には収納ベッドが断然おすすめです。

湿気対策を忘れないでくださいね。寝ている間の汗っかきさんは収納ベッドに限らず湿気対策は大切です。

一人暮らしを応援します!

簡単にできる湿気対策はこちら【ベッドのカビ対策・湿気対策】

-ベッドの知っトク

Copyright© インテリア小春美ベッド通信 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.